忍者ブログ
離婚問題や不倫問題のことなら[北村國博法務行政書士事務所]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

emoji夫の浮気相手からストーカー行為を受けて、ずっと悩んでいました。

家の周辺に待ち伏せされたり、子どもの学校に押よ寄せて、夫の浮気を吹聴するかも知れないと脅迫的な言動を繰り返し受けていました。どうして、妻である私が、見知らぬ女性からそんな迷惑行為を受け、その言動に甘んじなければならいないのか、悔しさと恐怖心で心身困憊の状況にありました。(かなり激ヤセしました)日々戦々恐々、とても冷静ではいられませんでした。
最寄りの警察署に相談を持ち掛けましたが、明確な証拠提示ができず、あやふやな対応で終わりました。このままでは、私のみならず家族全員が窮地に落とし込まれると思い、北村先生に相談をしました

「ストーカー行為は犯罪である!仮に、未だ犯罪行為に至らずとも、比較的早い段階で、相手側に、犯罪性を予告し警告書を出すことで、その言動を抑えることも(ある程度)可能である。相手側に犯罪であること(犯罪性を帯びること)の認識と自身が同じような境遇にあった場合、今やっている言動(行為)がそのまま社会的に通用するのか、極めて悪質であることの警鐘を鳴らすことで、(犯罪から)予防することもできる場合がある」「内容証明郵便でその旨を記述し、警告書として郵送する方法がある」



私がこれまで受けた事実関係を書き、相手方に内容証明郵便を配達証明付で投函しました。期限をきって、謝罪文と今後二度としないこと(相手方が再発させた時は告訴をする趣旨を含む)の誓約書の文面にして、私に提出させる中身にしました。本当に祈るような気持ちでした。その後、期限内に、相手方から「手紙」が届きました。「大変、ご迷惑をかけ、深く反省していること。このような行為や言動は、今後二度と行わない」趣旨の誓約書が手書きで書かれていました。相手方の誓約の真意を信じることにしました。


思わず、涙がこぼれてきました。誓約書が来るかどうか、半信半疑な気持ちがあったからです。先生に相談して、本当に良かったです。心から感謝申し上げます。私自身、同じような境遇にある方に、少しでも助言できればと、今は思っています。


PR
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
プロフィール
HN:
北村國博
性別:
男性
職業:
行政書士
趣味:
読書/広辞苑/旅行/自然散策
自己紹介:
<人生大抵の事は行政書士でなんとかなる>こんな言葉を何処かで耳にしたことがあります。行政書士は「権利義務・事実証明の書類」「許可申請書類」を作成したり、それに関わる相談業務をすることが法律的に許された国家資格者です。但し、弁護士法や他士業法に違反する行為はできませんが、日常生活の細かいシーンに多くの関わりを持っています。その意味で「街の法律家」と言われています。その社会的責任と自覚を持って、法律は勿論のこと「常識と品位」を常に心得、日々業務の研鑽を怠らず、生活者(個人・法人)の為にお役に立ちたいと考えています。
バーコード
ブログ内検索

Copyright © [ 北村國博法務行政書士事務所 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]